動画業界の会社に就職するよりも個人でやる方が〇〇!?

動画業界の会社に就職するよりも個人でやる方が〇〇!?

ちょっと意味深な書き方をしてしまってごめんなさい(笑)。

でも興味を持ってくれたってことですよね?

調べていて気付いてしまったことがあるんですよ。

だからこんな風に匂わせた書き方をしてしまいました。

・・・皆さん、お気づきですか?このタイトルの書き方もテクニックの一つなんですよ?

気になるから開いちゃいましたよね?動画も一緒です。

それでは本題へと移りましょう。

会社に就職するよりも、個人でやった方がどうなるのか・・・!?

業界の罠!?

世の中には動画に関するお仕事はそこそこあります。

ですが、よーく調べないと罠にハマってしまう可能性があるのでご注意を。

最初は雑用

経験者であれば話は別でしょうけど、最初は雑用からのスタートが基本です。

なのでいきなり専門的なお仕事を教えてもらえるわけではありません。

そこを誤解しないように。

未経験者でもOKな理由

業界的に専門職であるにも関わらず、未経験者OKという会社もあります。

その理由としては、経験者が圧倒的に少ないからです。

本来であれば企業側だって経験者を雇いたいはずです、即戦力が欲しいですから。

でも現実問題として、業務用の撮影機材や個人で取得するには値段が高い編集ソフトを使用した経験のある人というのはまずそういません。

なので経験者が欲しいところではあるけれど、未経験者でもOKなのです。

辞めていく人間も多い業界ですから、若くてやる気がある我慢強い人材が入ってくれればというところでしょうね。

思っていた仕事ではない!?

それぞれ自分がやりたい仕事ってあると思います。

ですが動画のお仕事と言えども、大きくなればなるほど細かく分類されていくものです。

そうなった時に自分のやりたい仕事を要望通りに通してくれるとは限りません。

何故なら人の足りないところを補わなければならないからです。

まあ、当たり前のお話ですよね。

会社に入って働くということは、自分の要望で人事が動くわけではありません。

それが通じてしまったらバランスなんて取れませんし、そもそも全員の意見なんてきいても全員が満足する結果なんて出ませんからね。

なので、やりたいお仕事があっても向き不向きや人手次第で何の仕事になるかわからないので要注意。

それが嫌な場合はそれ専門の会社に入るべきかと思いますが、そうなると資格やら経験が必要になるのでハードルは上がるでしょう。

個人だと・・・

もう言わなくてもわかると思いますが、個人でやる分にはこのようなことはありません。

確かに会社と個人では規模は違います。

それでも個人でお仕事をして、やりたいことが出来る方が確実にストレスも溜まりませんし、お金も稼げます。

その為にはまずVSEOマーケターとしての技術を身に付けなければならないので、VSEOオンラインアカデミーを受講する必要があります。

受講してスキルを身に付ければ、雑用もせず自分の働きたいように働いてお金が稼げるので一石三鳥はあると思いませんか?

TOPページを見る