YouTuberとの違いとは?VSEOマーケターが有利な理由

YouTuberとの違いとは?VSEOマーケターが有利な理由

前ページでも紹介していますが、私自身は元々YouTuber志望でした。

しかし、求められる資質やその難易度の高さから、諦めてしまったというわけです。

そこから紆余曲折を経て、今ではVSEOマーケターとして稼げるように至りましたが、おそらく周りからは、やっていることはYouTuberと同じと見られているでしょう。

確かに作業的には、動画投稿がメインとなっていますが、本質的には異なる分野です。

この辺の認識について、もう少し詳しく説明させて下さい。

今後の働き方として、いかにVSEOマーケターが有利なのか、納得されると思いますよ。

VSEO公式HPへ

YouTuberに求められる資質とは?

今ではたくさんのYouTuberが活躍されており、皆さんも誰かしらをチャンネル登録しているのではないでしょうか。

しかし、目指したからこそわかるのですが、今認知されているYouTuberは、厳しい競争を勝ち抜いた上位1%の存在です。

求められるビジュアル、企画、個性、トーク力、マーケティング、どれもレベルが高く、新規の初心者が参入して、稼げるほど甘くはありません。

私は参入した当初、難しいとは思っていてもそれらの問題は、継続することで次第にクリアできるだろうと思っていました。

とにかく続けることが何より正しく、がむしゃらに努力すればチャンネル登録数も伸びるはず…そう確信していたのですが、現実は厳しいものです。

会心の出来だと思われた動画を投稿しても、わずかに数百再生されるだけで、いつまでたっても収益化の審査に通ることはありませんでした。

しかし考えてみれば当たり前で、自分レベルの人間なんて、呆れるほどにいるのです。

まさにYouTuber群雄割拠のこの時代に凡人の自分が稼げるはずもない、結局ビジュアルや才能など、生まれ持ったものが揃うほど有利だということです。

努力ではどうすることもできない壁を感じた瞬間、YouTuberの道を極めるのは無理だと悟りました。

VSEOマーケターに求められる資質とは?

VSEOマーケターで求められる資質は、市場を見極めるリサーチ力や、バズりそうなコンテンツ見極める分析力であり、それらはモン校長のもとで身に着けることが出来ます。

必要なのは、ノウハウを頭に叩き込んでひたすら実践するだけ、つまり私のような凡人でも、努力次第で結果を出せるということです。

また、これは稼げるようになってから実感したことですが、VSEOマーケターの真骨頂は市場を選べる点にあると思います。

動画を伸ばすために凝った動画、クオリティの高い作品に注力するのではなく、最初から勝負できる市場を選べる技術、これがいかに有利なことかお判りでしょうか?

例えば学生時代、周りから一目置かれるような生徒は、勉強またはスポーツどちらかに秀でた人だったかと思います。

私はいずれも得意ではなく、日の目を浴びることはありませんでしたが、これはまさに自分の市場を選べていないということですよね。

面白い人、ゲームが得意な人、音楽に詳しい人など、自分の強みを持っている人はたくさんいると思いますが、学校という枠組みである以上、さすがに不利と言わざるえません。

だからこそ枠組みを超えて、勝てる市場を見つけようということなのです。

私がYouTuberを目指していたころは、この選べない市場の中で、なんとか伸ばそうと一生懸命になっていまっしたが、そもそもから間違っていました。

ではどうすれば勝てる市場が見つかるのか、その答えはぜひVSEOオンラインアカデミーで学んでほしいと思います。

VSEOマーケターが今後も有利な理由

ここまで、それぞれの特徴について解説してきましたが、実はもう1つ決定的な差があります。

それは「将来性」であり、気になっている人も多いのではないでしょうか。

よく言われるのが、YouTuberなんて将来どうなるか分からない、なんて言葉がありますよね。

これは本当にその通りであり、キャラクターで売っている以上、興味を持たれ無くなればそれまでです。

一方でVSEOマーケターは、伸びる市場を探せるという絶対的なスキルを持っています。

そして世間にコンテンツが供給され続ける限り、市場が尽きることはありません。

つまり今後も有利に立ち回れる、それどころか今以上に求められる職業となっていくことでしょう。

ここまで読んでいただいている皆さんには、過去の私のように、無駄な努力で苦しんでほしくありません。

動画を投稿した瞬間から、すぐに多くの人に見てもらえる喜びを知っていただくためにも、上記のことを念頭に置いていただければと思います。

VSEO公式HPへ TOPページを見る